トップページ > 離婚公正証書作成のために用意いただく書類

離婚公正証書作成のために用意いただく書類

離婚公正証書を作成するにあたり、依頼者の方には、以下の書類等を用意していただくことになります。

(「運転免許証」などの「公的」顔写真付き本人確認書類を除き、初回相談の当日までに、全て揃えていただく必要はございません) ただし、下線部を付した書類は、特に重要な書類ですので、初回相談に持参(ご提示)いただけると幸いです。

必要書類の取得方法について、分かり難いときは、面談時に懇切丁寧にご説明させて頂きます。

  1. 印鑑登録証明書ご夫婦それぞれ1通ずつ(必須)
  1. 世帯の戸籍謄本1通(必須)

(ご家族全員の名前が記載された書類です)

印鑑登録証明書がなく、提示いただく身分証がパスポートの場合、住所の確認のため、別途、住民票が必要です。

上記の書類(ただし、戸籍謄本は除く)は有効期限があります。

具体的には、当事務所高橋が、ご依頼者に同行し、公証役場に赴く日から、さかのぼって、3か月以内に発行されたものに限ります。

持ち家がある場合のみ。
  1. 不動産の登記簿謄本(土地、建物1通ずつ)
  2. ・・・特に重要な書類
  3. 不動産の固定資産税評価証明書1通
住宅ローンが残っている場合のみ。
  1. 住宅ローン契約書
  2. ・・・特に重要な書類
  3. 住宅ローン償還表(返済表)    
    住宅ローンが残っている場合については、こちらに詳しく解説しております>>>
年金分割をする場合のみ。
  1. 年金手帳(妻のみ)
  2. 年金分割のための情報通知書1通
  1. 年金分割のために必要な情報通知書を取得する方法は、こちらに詳しく解説しております>>>
    


財産分与によっては、必要書類が追加になる場合もございます(車検証、学資保険などの証書など)


まずは面談をご予約ください。

✉ 面談のお申込みは、こちら


お電話での口頭による誤解、行き違いを防ぐ為、お申し込みはEメールでのご対応とさせていただいております。
誠に恐れ入りますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


  • 本では紙面の制約上、書ききれなかった点もしっかりお伝えいたします。
  • まずは、ご相談ください。
  • 真摯に対応させていだきます。


  • 法律上の制限により、以下の方が、お申込みいただけます。
  • 離婚に合意している方
  • もしくは、すでに離婚が成立している方
  • (すでに調停を申し立てている方、調停中の方は、お申込みいただけません)

【行政書士高橋法務事務所までのアクセス】
東京都三鷹市下連雀3-14-30 プロシード三鷹201
中央線JR「三鷹駅」南口より徒歩3分

事務所までの地図・交通案内はこちら>>

まずは面談をご予約ください。

✉ 面談のお申込みは、こちら


お電話での口頭による誤解、行き違いを防ぐ為、お申し込みはEメールでのご対応とさせていただいております。
誠に恐れ入りますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


  • 本では紙面の制約上、書ききれなかった点もしっかりお伝えいたします。
  • まずは、ご相談ください。
  • 真摯に対応させていだきます。


  • 法律上の制限により、以下の方が、お申込みいただけます。
  • 離婚に合意している方
  • もしくは、すでに離婚が成立している方
  • (すでに調停を申し立てている方、調停中の方は、お申込みいただけません)

【行政書士高橋法務事務所までのアクセス】
東京都三鷹市下連雀3-14-30 プロシード三鷹201
中央線JR「三鷹駅」南口より徒歩3分

事務所までの地図・交通案内はこちら>>